読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Lounge Tagomago

2016年5月にオープンした女性向けブックラウンジTagomagoです。甲府市朝気1-9、甲府東小学校の交差点角ビル2Fです。http://tagomago-kofu.fem.jp/

ひだまりが聴こえる幸福論入荷/これから実写化しそうな商業BL

Tagomago甲府店です。

 

先日足を運んでくださった友人様から「性的な描写のないBLでおすすめある?」と聞かれ、わりと気持ち悪いテンションで「ひだまりが聴こえるを読んでください!!!!!!!」と答えてしまい、LINE読み返したらゴリゴリに誤字してるしこの人ほんとどんだけ読んでほしかったの……感溢れすぎてて自分でもこわいんですが、5月下旬に発売された文乃ゆき先生「ひだまりが聴こえる ―幸福論―(続編)」が良すぎてやっぱり普及したい~~~!!!という思いでいっぱいです

 

f:id:tagomago_kofu:20160604004959j:plain

 

しかも実写映画化とな????

「どうしても触れたくない」「宇田川町で待っててよ。」「セブンデイズ」と、わりかしプラトニックめな商業BLは実写化ワンチャンありすぎてツーチャンあるで↑↑

もういつ何がきてもおかしくないから次に実写化もしくはアニメ化映画化する商業BL作品について早めに予想を立てておきたいと思う

 

◆田中鈴木先生「アイツの大本命」(人気だし、どたばた学園コメディという絶対外れないやつ!)

日高ショーコ先生「花は咲くか」(人気だしストーリーがしっかりしているし、連載作かつ完結済なので映画のボリュームでも問題ナシ!)

◆永井三郎先生「スメルズライクグリーンスピリット」(BL作品としてでなく、LGBT系の問題提議作としても需要あるのでは……という勝手な期待……)

水城せとな先生「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」スケベシーンもあるけれど、同先生の「失恋ショコラティエ」が月9化したこのハートフルな世の中ならきっと問題ない)

◆「IN THE APARTMENT」など絵津子先生作品(プラトニックで人間の成長がメインだから実写化いけるはず!ただの希望です!!!)

 

探したらもっとありそうな気もするのでまた思い出したらこの遊びやります~

 

こっからはそんなひだまり幸福論のとても好きだった部分について。重要にならない程度のネタバレ含みます!

というか、既読の方向けの超不親切文章です。

 

幸福論の超重要な新キャラクターがぽっと言う「理想論だねぇ」と言う言葉に頭ぶん殴られすぎて読んでて息が止まりました。

そういえばこの世界に太一のひたむきさとか真っ直ぐさに救われる人とそれゆえ衝突する人はいても「若さをたしなめる大人」ってあんまりいなかった気がします。

あとはおじいちゃんから「何かを選択するときに、寂しさを理由にするのはやめろ。そうすると足元を見失う」と言われるシーン。

その前に太一は別の新キャラに「やりたいことが特にないからとりあえず大学入ったんでしょ?」と言われぎくっとなるんですが、目の前に問題が落ちてきてからはじめて注視して感覚で選ぶというある意味で受動的な太一が「進む/ステイする」っていう選択肢に悩むのってすごい話だと思うんです。

ネガティブな選択肢が「現状維持」ってすんごいしあわせなことだと思う……ここ1孫みを感じて婆るポイント。

 

作中で猪に例えられるほどまさに猪突猛進型ひたむきボーイの太一くんですが、ぶつかっても事故っても周りの対応がすごく大人でいい……ちゃんと周りに支えられている感じがある……チャリ分淡々と働かせる大学生なんて見たことないよあのモブ友人(いま名前でてこなかったごめんなさい)経営者向きにもほどがある。マネーの虎に出るべき。堀之内社長にチクチクされたあと貞廣オーナーに気に入られてマネー成立すべき。

話を戻すとおじいちゃんの「寂しさを理由にするな」は、そんな太一の素質を多角的に評価したうえでの「感情に流されるな」というお達しだと思うのですが「理想論」にまつわるやりとりも、お祭りでの言動も、太一は基本感情先行で動いている感じでたしかに手綱引きたい気持ちになるし、でもそれをぐっとこらえあえて何の助言もせずにただ静かに遠くから成長を見守りたい……2孫みポイント。

 

学生時代には感情でどうにかできていたことがどんどん難しくなって「こうした方がいいじゃん!」っていう感情的な理想論は理屈と常識にはじかれて、それでも擦れずにまっすぐに大人になってくれそうだから太一くんはよいな~~(大の字)!!

飴パラの尾上っちに通ずる純粋さですね……あんな純粋な子が自分のせいでスレるのやだっていうカブの気持ちをひだまりを介して深く理解するという謎構造。

 

き……気付けば航平くんの話ゼロですいません……ほんとにBL作品を読んだ感想なのかという……航平くんの話をしようとすると下心しか出てこなくて、こんなわりと真面目(当社比)に語ったあとで「ね~~~!!???二人っきりのお泊りBBQ回まだ~~~!!!?」って言うのもへんな話なのでまた別エントリでやりまーす

とりあえず二人が幸せならいいという幸福論ってそういうことですよね先生。

 わたしも温泉行って二人をそっと見守りたいです先生。