Book Lounge Tagomago

女性向けブックラウンジTagomago◆甲府市朝気交差点、角にある辻ビルの2Fです。詳細はTwitter@tagomago_kofuかサイトへ。http://tagomago-kofu.fem.jp/

山梨創作系オフ会「お絵かき会」レポート@Tagomago甲府店

Tagomago甲府店です。

 

Twitterの方ではちらちらと告知していたのですが、少し前から、当店を「お絵かき会」(Twitter@RokugatsuTea)でご利用いただいてます。

 

お絵かき会とはその名の通り

  • みんなでスケッチブックやiPadを持ち込んでお絵かきしよう!
  • 途中参加&途中離脱OK!
  • 貸し出し用スケブもあるから当日思いつきでふらっと立ち寄るのもOK!
  • むしろお絵かきができない方も参加OK!

というイベントです。

f:id:tagomago_kofu:20190301170430j:plain

前回のイベントは2月23日(土)。15時~甲府中心街のスペース「へちま」さんにて。へちまさん閉店後の20時からはTagomago甲府店に移動して、お絵かきしたり、推しの話をしたり、マックを貪ったり、なぜかホラー体験話がはじまったりしながらイベント終了の23時まで過ごしました。

 

お絵かき会の楽しいポイントの一つに「お題箱」があります。お題箱は「何を描いたらいいかわからない……」と悩んだときの救世主。その名の通りお題が書かれた紙がたくさん入っていて、一枚ひいてそのお題が示しているものを描く、ということができます!

 

【これまでにあったお題例】

  • アニメタイトル
  • キャラクター名
  • 黒髪女子
  • 双子
  • 人外
  • アイス
  • モブ
  • 助手

など。具体的なものから抽象的なものまで色々揃っています。抽象的なお題なら「自分にとってこのワードといえばこれ!」というものを描けるので、多少強引にでもこじつけて自分の推しを心の赴くまま描くこともできます。なんなら一目見て「描けない!」と思ったお題はそっと見なかったことにして箱に戻してもOK。参加されている方皆が皆「絵描くのってまじ大変だよね……」という共通認識を持っているため、お互いに優しい最高にハッピーな空間なのです。

 

f:id:tagomago_kofu:20190301170537j:plain

 

そしてお題箱には、自分で好きな言葉を書いて入れることも可能。つまり!ドドド直球に自分の推しの名前を描いて入れておけば心の赴くまま参加されている皆さまに推しを描いていただくことができるのです!!Thanks for ハッピー空間!!

 

しかしそこは奥ゆかしき紳士淑女、「スケブ文化とともに育ってきた人間にとって、何の理由もなく人様に推しを描いていただくのはなんだか申し訳ない……やっぱり新刊5冊買ってからじゃないと頼めない……」と考えてしまう方もいるでしょう。そこで今回のお絵かき会に導入されたシステムがとても素晴らしかったです。

 

その名も令呪システム

 

f:id:tagomago_kofu:20190301170556j:plain

まず、入場時にこのハイクオリティシールが配られます。このシールを、人様のスケッチブックなり身の回りなりにペタっと貼り「○○を描くことを令呪をもって命ずる!」と宣言することで、強制お絵かきイベントが発生。超絶合法的に、好きな人に好きな絵を描いていただく強制リクエストができるようになります。神企画か。

 

私もこの令呪システムによって描いてほしいキャラをリクエストしたり、自分の引き出しだけでは描く機会に恵まれなかっただろうキャラを描かせてもらったりしました。すごい楽しいです。Pixivでよく見かけがちなタグ「あなた様の○○が見られるなんて」をゴリ推しで発生させることもできてしまう。いや神企画か。

 

 

ということで、毎回ハイパ~楽しいお絵かき会。「山梨でオタク友達がほしい」、「絵を描いている、創作をしている仲間がほしい」という迷える子羊たちに手を差し伸べてくださるありがたきイベントです、次回開催時にはTwitter@tagomago_kofuでも告知しますのでぜひぜひお越しください~。