Book Lounge Tagomago

女性向けブックラウンジTagomago◆甲府市朝気交差点、角にある辻ビルの2Fです。詳細はTwitter@tagomago_kofuかサイトへ。http://tagomago-kofu.fem.jp/

音読したい!熟読したい!第1回ヤベェ本選手権

Tagomago甲府店です。

 

店内の蔵書を眺めていて「おいこの本最高だな~!?」と新鮮に感動することが結構頻繁にあります。

普段ご紹介している作品とは少し毛色の違う、素敵なヤベェ本たちをご紹介していきます。

 

f:id:tagomago_kofu:20180219234650j:plain

まずはこちら『NEWSダイジェスト』

なにやらアカデミックな一冊かと思いきや、取り上げられるニュースが「嫁がセックス中にオペラを歌いだして困っている」とか「チアリーダーのパフォーマンスがセクシーすぎておじいちゃんが死んだ」とか「まじか?正気か?何を言っているんだ?」と言いたくなるニュースばかり。

ぜひ、アナウンサーになったつもりで音読してほしい。真面目に音読すればするほど、不思議と気分が高揚してもっとニュースを知りたくなります。

幼女の一人称が「あたち」だったり女性のエロティックワードとして頻出するのが「そこよっ!イイッ!」だったりと、全編なんとも言えない絶妙なノリを仕掛けているのが読みどころ。いい。めっちゃいいぞ。

 

f:id:tagomago_kofu:20180219234506j:plain

 

続きまして岩崎剛さん著『怖いサギ師の手口』

山梨県甲府市内、毎日のように「警察署からの~お知らせです~」と振り込め詐欺の注意勧告無線が流れますね。ところであの詐欺ってなんでなくならないの、どうやって詐欺ってるの、など気になったときには加害者様の供述を読みましょう。

「ヤベェ」の方向性が他とはやや違いますが、なんにせよヤベェ本であることに違いはないので、熟読したのち有益な情報は実家のお母様やおばあ様にお伝えしてください。

 

f:id:tagomago_kofu:20180219234932j:plain

 

続いて『本当にいる世界の「巨人族」案内』。方向性を365000度変えてきてすみません。

先日、お客さまに「店長、これ、何?」と端的に尋ねられた一冊です。残念ながら答えらしい答えは見つからなかった。店長として非常にふがいない。誠に遺憾。

フォーモリアからシュテンドウジからジョン・マンデヴィルの巨人まで、神話・オカルト・美術に登場する巨人を集めた一冊。

進撃の某を読んで「モブ巨人になって駆逐された~い!」と願った経験のある女性は、この本を読みながら「ねぇねぇ、どの巨人になりたい?」と恋バナしませんか。

 

f:id:tagomago_kofu:20180219235216j:plain

最後にコアムックシリーズ 『画像で見る放送禁止作品』

コンビニのマガジンラックに雑にささっていて、ちょっと読みたいけど立ち読みする勇気がなかったあなたは、ぜひ当店で腰をすえてコーヒーでもすすりながら熟読してください。

前半は「倫理とは規制とは……」と考えさせるページも豊富ですが、後半へいくにつれてあまりにもナチュラルにエッチページが増え、最終的には実話BUNKAタブーとかサイゾーみたいな内容と見出しの畳み掛けになるという、本としての緩急が楽しめる一冊です。

 

まだまだヤベェ本はたくさんありますので、少しずつご紹介いたします!そして皆さまのヤベェ本情報もお待ちしております!