Book Lounge Tagomago

女性向けブックラウンジTagomago◆甲府市朝気1-9、角ビル2Fです。詳細はTwitter@tagomago_kofuかサイトへ。http://tagomago-kofu.fem.jp/

小松さんと一穂ミチさんの高校生BL

Tagomago甲府店です!

 

GWですね。
山梨県内ではみんなだいすき正ノ木さんのお祭りが開催中。

お店の近くでも自転車に乗った小中学生がオラついたチャリをかっ飛ばしている姿が見受けられます。


学生には学生だけの楽しみがあるよねってことでやや強引におすすめ作品のご紹介。


小松さん「それから、君を考える」

f:id:tagomago_kofu:20160504150930j:plain

じわっとする→切ない→ハイパーギャグ→もう無理号泣する勘弁して
という構成でバラエティ豊かな4作が収められた短編集です。

 

それぞれ、高校生特有のきゅうくつな生活が主軸になっています。
嫌なこととか山ほどあるけど自分じゃどうにもできないのを分かっている、わりかし謙虚でクレバーな学生ばっかりなのがすごく……いい…………

 

不自由さにぐぬぐぬする学生がいっぱい登場する中で「Young oh! oh!」の辰郎くんの純粋ヤンキーぷりが振り切れすぎてえげつないのでチェケ

おい!前の作品の子も!!後ろの作品の子も!!!自分だけでは変えられない世界に絶望しているっていうのにお前ってやつは!!!なに好きな子の手を握るだけに四苦八苦してんだよ!!ばか!!!すき!!!ってなってスーパーハイテンション笑顔ふりまいてるとその次の作品「夜明け前が一番暗い」の温度差で持ってかれて号泣するから注意。

 

小松せんせいはTwitterやpixivに某なんちゃらしか泳がない水泳選手たちや某なんちゃらの呼吸なバレーボール選手たちを投稿していますが、高校生の会話のリアル感を描くのがうますぎて震える。
もはや小松せんせいの正体はイケイケ男子高校生なんだとおもってる。

学校終わったら家に帰ってBL漫画描いてるんだよね……?

そういう月刊少女野崎くんみたいな状況になってるんだよね……?


一穂ミチさん「雪よ林檎の香のごとく」「林檎甘いか酸っぱいか 青」「林檎甘いか酸っぱいか 赤」

f:id:tagomago_kofu:20160504150957j:plain

一穂せんせいも会話が面白いタイプの作家さんです。すきです。

 

飄々とした先生・桂と、成長意欲は高いけどいまいち大人になりきれないつんでれ志緒ちゃん。
BL小説ってあんまり読んだことないな~という方もぜひぜひ!

 

北原白秋から引用したタイトルが本編、「甘いか酸っぱいか」が続編になっているのですがこの続編の中で、高校生だった志緒ちゃんがどんどん大人になっていくシステム画期的すぎてやばい。
全読者を「うう~~~~志緒ちゃん大きくなったじゃんね~~~~;;;;」と親戚の面倒なBBA化させる力を持っている。

二次元にはずっと変わらない喜びがあるのは当然のことですが一緒に成長してくれるのもまた嬉しいものですね。

次の連休には志緒ちゃんとこ行ってお小遣いあげなきゃ……(寝言)