読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Lounge Tagomago

女性向けブックラウンジTagomago◆甲府市朝気1-9、角ビル2Fです。詳細はTwitter@tagomago_kofuかサイトへ。http://tagomago-kofu.fem.jp/

逆説的に尾上と蕪木の母親権ということか(錯乱)

こんばんは!
TAGOMAGO甲府店です。

 

山梨では今季初雪。
そんな中こちらはゆるゆると開店準備をしております。

 

当店では「推し作家エリア」の開設を目論み中。

例えば「夏目イサクさんエリア」には、夏目イサク先生がこれまでに発表した全作品&デビュー10周年記念公式ファンブック&イベントで発売した「飴色パラドックス」や「タイトロープ」の書き下ろし同人誌&サークル「チェケラ!」時代の作品などなど……が閲覧できるスペースを開設したいと考えております。

 

なぜか?
店主が好きだからです。


話は変わりまして2015年12月に開催された夏目イサクさんのファンミーティング。
私は参加できなかったのですが、クイズの特別賞が「尾上と蕪木の誕生日決定権」だったそうで……

 

涙を流し息を切らして「ウッワーこれ名作だーーー!!!好きだーーー!!!」と叫びたくなる作品に出会えることも相当しあわせですが、出会った神作品のキャラ設定に関与できることって本当に意味わからんくらい最高にしあわせだと思うので、こうした機会を設けてくれる夏目イサク先生には一生ついていくことしかできません

 

そして決定したのが

◆尾上誕生日…4/2
◆蕪木誕生日…3/14

だそうですがこれを決定した人もまたセンスに満ち溢れていて、私自身は何も関与していないモブだというのにも関わらず涙を流さずにいられない


余談ですが、かねてよりバレンタインネタは誕生日ネタやクリスマスネタと同等にベタなのにも関わらず、ホワイトデーネタってあんまり無いような気がしておりまして

バレンタインにチョコを作ったり渡そうとしたり渡しそびれたり拗ねたり泣いたりひと悶着後「チョコもお前も溶かしちまうぜ…★」→セッ、という流れを毎年見かける分

 

「ところでこの攻め様はちゃんとホワイトデーにお返ししたのかな……??チョコもらって愛情を感じてセッ、ってただただ楽しい一日で終わっただけになっていないかな……??抱かれる側というだけで恥やプライドも捨て女子イベントに参入した受けちゃんの健気な気持ちにあぐらをかいてはいないだろうな……??」

 

という近所のおせっかいBBAのノリになってしまうことがあるのですが、誕生日とホワイトデーが重なってくるとしたらいよいよ楽しみな予感しかしませんね!!


そしてここまで読んで「尾上と蕪木ってだれやねん」と思った方はぜひ一読を!


夏目イサクさん10周年ファンブックではあのヤマシタトモコ先生や腰乃先生が「飴パラ」の創作マンガを描いていてそっちもさいこうです。