Book Lounge Tagomago

女性向けブックラウンジTagomago◆甲府市朝気1-9、角ビル2Fです。詳細はTwitter@tagomago_kofuかサイトへ。http://tagomago-kofu.fem.jp/

TAGOMAGO甲府店です

はじめまして、TAGOMAGOです。

TAGOMAGOは、2016年春、山梨県甲府市にオープン予定のブックラウンジです。

コンセプトは「女性のためのブックスペース」。

 

突然ですがここでわたしの思う女性あるある。

 

◆友達や彼氏が遊びに来る前には必死こいて本をクローゼットに押し込みがち

 

◆その時収納し忘れた怪しげな本はそっと背表紙を隠す形で本棚の隅にしまいがち

 

◆「これは隠さなくてもいいだろう」と油断していた本に限って表紙見られて「なにこれ?エロ本?」と言われがち(同時掲載少女まんがあるある:ごく普通の恋愛まんがなのにやたらとタイトルと表紙淫猥がち)

 

◆部屋に物いっぱいあるのにふらっと立ち寄った本屋でマンガとかガッサリ買って帰ってくるから部屋の収集つかながち

 

◆もう最近ちゃんと読んでない作品だけど新刊が出たら惰性で買いがちだしそれゆえに部屋散らかりがち

 

◆勢い買いしたホラー(グロ)マンガや小説が途中でお腹一杯になってしまい最後まで読む体力なさがち

 

◆かと言って「もうこれ読まないかもだから……」と人に譲った瞬間恋しくなって結局また買いがち

 

◆勢い買いしたちょっぴりスケベなマンガや小説は結構満足感があり「今後も大切に同じ時間を歩んでいこう」と誓った瞬間実家のお母さんから「今日そっち行くね^^」と連絡がありがちだしスケベ作品は所在失いがち

 

ほぼ偏見ですみません。

こうした小説やマンガや絵本や雑誌やなんなら映画、CDにまつわるビターな記憶に折り合いをつけるべく生まれたのがTAGOMAGOです。

 

大好きだけど、大好きなのだけれど人目や経済的事情やその他のあれこれから「なんとなく家に置いておきにくい」というものを集めました。

TAGOMAGOに集められた作品は、図書館やネットカフェにあるような鉄板作品はもちろんのこと、グロ、エロス、ボーイズラブ、カールズラブも多め。

これらを、人の目を気にせず、彼氏の目も大切に育ててくれたご両親の目もいちど忘れて心いくまで楽しんでください。

もちろん、ご友人同士の利用もOK。ファミレスやスタバでは出来ない話をする場所として使ってもらえればと思います。

TAGOMAGOを第二のご自宅と思ってもらえたらとてもうれしいです。